最近のエントリー

  1. 「いい顔」写真キメ☆フォトギャラリー
  2. キメ☆フォト〜100人のポートレート展〜
  3. キメ☆フォトGALLERY
  4. 強羅アサヒホテル様の料理撮影
  5. 桐ヶ丘(3)
  6. 桐ヶ丘(2)
  7. 桐ヶ丘(1)
  8. タイムスリップ
  9. バンコクのチャイナタウン2003(6)最終
  10. バンコクのチャイナタウン2003(5)

検索


2014年01月27日

「いい顔」写真キメ☆フォトギャラリー

facebookでご紹介させていただいた写真のギャラリーページを作成してみました。

(クリックすると拡大します)

>>>キメ☆フォトのご案内


>>>キメ☆フォトのご案内


>>>キメ☆フォトのご案内

>>>キメ☆フォトのご案内


>>>キメ☆フォトのご案内

>>>キメ☆フォトのご案内

>>>キメ☆フォトのご案内

>>>キメ☆フォトのご案内

>>>キメ☆フォトのご案内

2013年05月22日

キメ☆フォト〜100人のポートレート展〜

キメ☆フォト撮影同時開催あり!

皆様、大変お世話になっております。
キメ☆フォトがどうやら100名様を突破いたしました。

先月来、特別開催をのぞいてはクローズドしておりましたが
今月末に再スタートいたします。

新しいキメ☆フォトでは
プリントサービスや名刺の用紙のラインナップを少し増やし、
ロケーション撮影やペットの撮影なども加えていく予定です。

つきましては新サービスのスタートを記念し、
これまでお撮りした皆様のキメの1枚を展示させていただく
キメ☆フォト展〜100人のポートレート展〜を
撮影会場である「なごみたいむ」で開催いたします。

入場無料です。

ご家族、お友達をお誘い合わせの上お気軽にご来場ください。


【期間】
5/29(水)〜6/5(水)※6/2(日)はお休みです。

【時間】
●初日5/29(水)は17:00頃より開催(20:00頃まで)
 ※準備が整えばオープニング飲み会やります^^
●最終日6/5(水)は16:00終了
●その他の日は10:00〜19:00頃まで

【会場】
なごみたいむ内フリースペース
港区赤坂2-10-2 吉川ビル4F(溜池山王駅より2分)
※キメ☆フォトのいつもの撮影会場です。

【料金】
入場無料

2013年02月25日

キメ☆フォトGALLERY

キメ☆フォトにお越しいただいた皆様のお写真を展示いたしました。

キメ☆フォトは、通常のプロフィール写真と違いポーズを固定しません。
楽しく話をしながら、動きを加えながら、
多彩なポーズ、多彩な表情をお撮りいたします。

撮りおろしのカット数は150〜250カット。
こちらではその中からお選びいただいた3カットずつをご紹介しています。


【GALLERY】クリックで拡大します。




2011年10月03日

強羅アサヒホテル様の料理撮影

またしても久しぶり( ̄ω ̄;)ゝのエントリーになってしまいましたが、TWINS TOKYOの料理撮影の写真をアップします。

1年半ほど前からご依頼いただいている箱根強羅アサヒホテル様のホームページ掲載用の写真です。
1回の撮影が10〜12カットくらい。だいたい隔月1回のペースで撮影を行っています。
(写真はすべてクリックで拡大します)

上がスタンダードコースの集合写真。
下は単品写真(一部)になります。


写真からも感じていただけると思いますが、とても丁寧で艶やかでおいしいと評判の品々。

TWINS TOKYOはHP掲載の料理の説明文も書いているのですが、その内容を料理長にお伺いするのがいつも楽しみだったりします^^

今回興味深かったのは、調理技法のウラワザ的な話。
秋刀魚の下茹でに酢を使うと、身がふっくらとして骨まで柔らかくなる、とか、菊は焼酎を入れた湯でゆがき、水にさらさずにさますと、色よく味良く香りよく仕上がる、とか。

そのほか、造りの飾りのツマから包丁の切れ味について話が飛び、プロの料理人の道具談義でひとしきり盛り上がりました。
よく研がれたいい包丁は、力を入れなくてもすっと引いただけで、気持ちいいくらいに切れちゃうそうで、私が使ったら間違いなく手を切ると言われました^^;
大根の桂剥きでも、剥き始めには100%の切れ味が、芯に達する頃にはもう鈍っているという。。。
そんなふうに感じて、包丁を研げるようでないとダメなのだそうです。

添え物のプチトマトひとつを取っても、単に湯剥きするだけではなく、甘酢にくぐらせて味に深みを出していたり、自家製の豆腐の上に載せる箒の実(トンブリ)も、とろみのついた昆布出汁で寄せていたり…。

細部にまで神経の行き届いたプロのこだわりは、伺っていて、いつもいつも引き込まれてしまうのでした(゚ー゚;A

下の写真はスタンダードをベースに2品加わったグレードアップコース。
この写真はけっこう大きくご覧いただけます。

ところがそうして料理の話で盛り上がるさなか、台風が関東に最接近。
各地で電車が止まり、高速道路が封鎖され、小田原厚木道路も通行止めになり、ついには小田原市のほぼ全域に避難勧告が発令されました。

「今日は泊まって、温泉でも浸かって、ゆっくりしていきなよ」

専務からはそんなありがたい言葉を頂戴しました。
家に電話をしてみると…

「うん、今日は帰らない方がいいと思う」σ(^_^;)

ということで、宿泊決定。
翌日は撮影会があり、その後も制作・撮影が入っていて、締め切りに追われる日々が始まってしまうのですが、この夜は先のことをあまり考えず、温泉を頂戴してのんびり過ごさせていただきました。

強羅アサヒホテルの皆様、本当にありがとうございました。

尚、料理の詳細やその他の写真は強羅アサヒホテル様のHPでご覧いただけます。

2011年09月07日

桐ヶ丘(3)

厳密に言うと桐ヶ丘ではなく、その並びにある区画です。戸建ての家が並んでいて、小さな路地が3本通っています。

今の場所に引っ越して5年、その前も近所に住んでいて、犬の散歩で6〜7年は近くを通っていたのですが、この路地内は最近まで足を踏み入れたことはありませんでした。。

(写真はクリックで拡大します)

こんな感じの狭い路地で、写真の左方向に3本のさらに狭い路があります(それも最近わかったこと)。ちなみに写真の奥が桐ヶ丘。

で、ここを進んでいくと、こんなものが!ォオ!!(゚ロ゚屮)屮

井戸!?

井戸ですね!

さらに行くと…!!

さらに行くと…!

1本の通りに3つの井戸が設置されていました。

折り返して真ん中の路地を歩いてみましたが、そこには何もありません。

そして最後の路地に入ると…

ありました。こちらは屋根(小屋)ナシで路に飛び出ています。

さらにその奥…

こちらは芝の上、道路ではなく内側というか、人んちの庭っぽい感じのところにありました。

最初にここを発見したのが夜の散歩の時。道路に飛び出た井戸を見つけてビックリしたのですが、同じ通りにあったこの芝の井戸は、スルーしてました(゚ー゚;A

後日、日中に散歩したときにそれは初めて気付いたのですが、その時点でもまだ、最初の3枚の小屋付きの井戸は発見に至っていなかったのです(-_-;)(;-_-)!!

てゆーか、路地は2本しかなく、3本目があると知ったのが、本当にごく最近のこと。
なんせ路が細いので私道っぽいし、3本目の路地の入口は表通りからも隠れてる感じなんですよ。

ピラミッドなんかの発掘調査隊にも似たか感じかもしれません…
あ、こっちにも路があるぞ!…それを発見した時の驚愕^^
おぉ、新たな井戸!…それを発見した時の感動^^
しかも小屋付!…それを発見した時の喜び^^
しかも3つ!…それを発見した時の満足^^
さすがラビリンス桐ヶ丘(厳密には桐ヶ丘じゃないですが^^;)!
散歩ってホントにいーですね^^

さてここから先はアップ画像です。
マニアックな方&サンターガーファンの方はお楽しみください^^;

ちょとググったら「サンタイガー」はポンプのメーカーのようです。
「中間シリンダー」というのをくっつけると15mの深さから水を汲み上げられるようです(∩。∩;)ゞ

★一段落したのもつかの間、また仕事が架橋になってしまいました(;^_^A
週末もギッシリで来週いっぱい続きそうです。
時間があるときに小ネタをアップしたいと思っていますが更新間隔が空いてしまいうかもです。
皆様のところへお邪魔してコメントすることもままならないかもですが、
折りをみて伺わせていただきます〜ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆